お金を持つ人

外貨両替をするポイント|海外に行くなら知っておこう

  1. ホーム
  2. 海外業者を選ぶポイント

海外業者を選ぶポイント

男女

約定力の高さで選ぶ

海外fxの業者を選ぶときに、米ドル円のスプレッドが0.3銭の業者と0.5銭の業者だったら、0.3銭の業者を選んだほうがよいです。それは、スプレッドとは売値の買値の差のことで、このスプレッドの差が狭ければ狭いほど投資家にとっては有利になります。FXは、ドル円を買ったり売った瞬間は損失です。それが、0.3銭マイナスからスタートするのか、0.5銭マイナスからスタートするのか、もし1日の取引回数が多いデイトレードやスキャルピングをする方であれば、スプレッドは重要な比較ポイントになります。何回も取引を積み重ねていくと、スプレッドが狭い業者の方が、圧倒的にトータル利益が異なってくるからです。海外fx業者を選ぶ際にはなるべく、スプレッドの狭い業者を比較して選ぶことです。次に口座開設する海外fx業者を比較する際に重要なポイントは、約定力の高さです。約定力とは、例えば米ドル円を112.650で買おうとして注文をします。それが実際に、約定明細を見てみると112.660で注文が成立してしまうことがあるのです。約定力が低い業者であると、意図しない価格で約定してしまうことがあるのです。このような事態になる理由は、注文が殺到してしまっている、相場が急変したときに起きることがあります。約定力の高い海外fx業者であれば、強いサーバーと多くの金融機関を持っているので、多くの注文を瞬時に対処することができます。約定力の高い業者を比較して探すには、約定力の高さを宣伝にしていたり、調査機関によって約定力が証明されているなど、海外fx業者を選ぶポイントとなります。